忍者ブログ
since 2007.1
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルコール0%のビール風味飲料「キリンフリー」が好調で増産らしいですが…



私の感想で言わせてもらえば、あれは、ビール風味飲料ではなくて、

見た目がビール風の炭酸飲料に過ぎないと思うのです。

実は、「キリンが満を持して投入したビール風味飲料なんだから

そこそこ飲める味に仕上がっているに違いない!」と期待して

購入したのですが、結果は「二度と飲まない…。」



飲んでも車が運転できるから人気とのことですけど、

見た目はビールっぽいけど、味はまったくビールと別物な飲み物を

そんなに飲みたいのかなぁ。不思議です。



↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/

PR
事務所に車で行って、事務所隣のコインパークに停めてたのをすっかり忘れて帰ってしまったので、駐車料金がえらいことに…。この出費は痛い。

これからは、事務所から少し離れているけれど、1日の上限額が決まっているコインパークに停めることにしよう。

うぅ(涙)



↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/

  できました~♪ おかげでモナコGP、堪能いたしました。

ブラウンGP、強いですね。フェラーリも復活ムードなので次戦に期待です。



録画はカハマルカの瞳

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/capture/cajamarcaeye.html

というフリーソフトをつかってパソコンの画面を連続キャプチャーするという方法で

実現することができました。aviファイルにしてくれるので、若干手間がかかる

もののDVDビデオにして保存することもできます。



録画で見るときには、当たり前ですがTVの録画とタイミングモニターの録画を

シンクロさせないといけないのですが、予選と違って本戦の場合には、

スタートからのタイムが表示されないので、かなりアバウトになってしまう

ところが難点でしょうか。



もっとも、タイミングモニターが1~2秒ずれていても全く問題ないですが。



ちなみに私は、F1公式サイトのタイミングモニターをLARGEで表示して、

3コマ/秒のフレームレートで録画しましたが、十分視聴に耐える画質でした。

3年半前に最新機種だったレッツノートで録画したのですが、

フレーム落ちもなさそうでした。最近のPCなら、フレームレートを

もう少しあげても大丈夫そうです。まぁ、通常の動画とは違うので、

これ以上のフレームレートで録画しても意味なさそうですが。

2時間強の録画で20GB程度でしたので、これも最近のPCなら

問題なしですね。



出掛けている間に自動で録画させるためにPCを立ち上げっぱなしにして、

オートクリックというフリーソフトで録画ボタンを自動でクリックするように

設定して録画しました。画面の焼き付きを防ぐために、モニターの電源は

切れる設定にしていきました。スクリーンセーバーが起動したらどうなるか

わからなかったので、スクリーンセーバーは切っておきましたが、

今度、どうなるのか実験してみたいと思います。


↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/

 最近、うちの息子がプラレールにはまっていまして、

私が子どもの頃に使っていたプラレールに新しいレールや車両を

買い足して、和室全体にレールを敷き詰めています。



もっとも、私が使っていた車両は、約25年前のものでして、

特にゴム部分の劣化が激しく、この間、修理に励んでおりました。

車輪のゴムは、修理部品が売られているのでそれを購入したのですが、

車輪に動力を伝えるための機構が昔と今とでは異なるので、

その部分の修理部品は売られていませんでした。

タカラトミーのお客様センターに電話もしてみたのですが、

「よく問い合わせがあるのですが、残念ながら在庫はございません。」

とのこと。



図で書くと簡単なのですが(ほんとは写真をUPすればいいのですが)、

それを無理矢理言葉で説明すると、直径4mm程度の円と

直径1.5cm程度の円が接触していると思って下さい。

直径1.5cmの方が車輪、直径4mmの方がモーターからの動力を

受けて回転します。

それぞれの円には、ゴムが巻かれおりそのゴムの摩擦で、

直径4mmの方が回転すると車輪も回転するという機構です。

ところがゴム部分が劣化している。

ずっと、ちょうどのサイズのチューブが売っていないかと思い、

ホームセンターに行くたびにさがしていたのですが見つけられず、

やむなく、厚み1mmのゴム板を買ってきて切って巻き付けたりしていました。



しばらくは、それでうまくいくのですが、やはり力がかかる部分なので、

1週間もするとはがれてしまっていました。



ところが!ついに先日、直径4mm、厚み1mmのシリコンチューブを発見!

なんと、ホームセンターの園芸用品のコーナーに売っていました。

本来は水でも通すものなんですかね?

早速、50cm購入して修理をしました。

結果…

びっくりするくらいスムーズにはしることはしること。

最近買った車両なんか目じゃないくらい、速く走ります。

この間、ギアボックスを解体してゴミを掃除し、オイルをさしと、

いろいろ手入れをしていたのですが、やっと最後のピースが埋まった感じです。



↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/

高校生のころ、サイクリングが趣味で、同級の友人たちと

琵琶湖や淡路島などに長距離旅行に出掛けていた。



最近は、そんな暇も体力もなくなって、

その頃に乗っていたロード型の自転車もさび付いていた。

(一時は雨ざらし状態(汗))



もっとも、心のどこかには「ちゃんと奇麗に整備して乗れるようにしたいな」

という思いがあり、その思いを、ゴールデンウィークにやっとかなえることができた。

チェーンなどは、かなり錆が出ていたので交換を覚悟していたのだが、

なんとか交換をせずに復活させることができた。

本体にも錆がのこっているのだが、タイヤとチューブを交換して、

バーテープもまき直したら、それなりにみれるようになった。



タイヤの痛みがひどく、タイヤ側面に記載されているはずの

タイヤサイズがかなり読み取りづらかったため、

調べるのに若干苦労したが、お陰でタイヤサイズの標記にも

詳しくなった。ビバ・インターネット!



できれば、子どもを乗せてあげたいとおもったので、

インターネットで自転車用のチャイルドシートを検索したところ、

HAMAXというノルウェーのメーカーのKissというやつが良さそうだったので

早速購入してとりつけてみた。

http://www.hamax.com/?CatID=1157



ワンタッチで取り外せるし、乗り心地も良さそうだし、

取り付け後、息子を乗せて走ってみたところ、

「とっと(父親の意味)、速いね~」といってご満悦。



整備してよかった!

天気のいい休みの日には、妻と3人で自転車ででかけてみよう。



↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター