忍者ブログ
since 2007.1
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ジェンソン・バトン、ワールドチャンピオンおめでとう!

前半戦の勢いからすると、かなり遅めの決定でしたが、
まぁ、順当なところにおさまりましたね。

しかし、ブラウン(旧ホンダ)とレッドブルが2強と呼ばれ、
フェラーリやマクラーレンが後塵を拝するシーズンを、
シーズン前に誰が予想したでしょうか。

ところで、面白い記事を見つけたので、備忘録的メモ。

去年も今年も、
メルセデスエンジンを搭載した
カーナンバー22のマシンに乗った
イギリス人(去年はハミルトン、今年はバトン)が、
インテルラゴスサーキットで5位に入賞し、
チャンピオンシップポイントで2位につけていた
ブラジル人(去年はマッサ、今年はバリチェロ)を
退けてワールドチャンピオンを確定させた
んだそうで。

確かに言われてみればその通り。
まぁ、偶然の一致でしょうけど、面白いですよね。
PR
10月8日追記 
10月23日さらに追記

F1も残すところ3戦になりました。
チャンピオンシップは、事実上、ブラウンGPの2人に絞られましたね。
(日本グランプリは、ベッテルが勝利して可能性を残しましたが、
あと2戦でバトンが4ポイントとれば可能性がなくなるので、
まぁ、むりでしょうね。)
ブラジルグランプリで、ジェンソンバトンがワールドチャンピオンに確定。

今週末は、日本グランプリが3年ぶりの鈴鹿で開催です。
楽しみだ~。

さて、そろそろ、来期のドライバーの話題が出てきてます。
今期中のドライバー交代も含めて、備忘録的日記です。

ブラウンGP
ジェンソン・バトン → 残留
ルーベンス・バリチェロ → ウィリアムズへ? 残留?

ニコ・ロズベルグ加入?

レッドブル
セバスチャン・ベッテル → 残留?
マーク・ウェバー → 残留?

キミ・ライコネン加入?

フェラーリ
フェリペ・マッサ → 残留
怪我による代役
ルカ・バドエル → 途中交代(来期不明)
ジャン・カルロ・フィジケラ → リザーブで残留
キミ・ライコネン → マクラーレン? レッドブル? トヨタ?

フェルナンド・アロンソ加入

マクラーレン
ルイス・ハミルトン → 残留
ヘイキ・コバライネン → ウィリアムズ?

キミ・ライコネン加入?

トヨタ
ティモ・グロック → ルノー?
体調不良による代役?
小林可夢偉(フリー走行のみ)ブラジルグランプリ正ドライバー → 残留?
ヤルノ・トゥルーリ → 残留? 放出? NASCAR? ロータス?

キミ・ライコネン加入?

ウィリアムズ
ニコ・ロズベルグ → ブラウンGP?
中嶋一貴 → 放出?

ルーベンス・バリチェロ加入?
ニコ・ヒュルケンベルク加入?
ニック・ハイドフェルド加入?
ヘイキ・コバライネン加入?

ルノー
フェルナンド・アロンソ → フェラーリ
ネルソン・ピケJr → シーズン途中解雇 カンポス?
代役
ロマン・グロージャン → 残留? 放出?

ティモ・グロック加入?
ロバート・クビサ加入? 加入確定
ブルーノ・セナ加入?

BMW → チーム消滅
ロバート・クビサ → ルノー? ルノー確定
ニック・ハイドフェルド → ウィリアムズ?

フォース・インディア
ジャン・カルロ・フィジケラ → シーズン途中移籍
代役
ヴィタントニオ・リウィッツィ → 残留?
エイドリアン・スーティル → 残留?

トロロッソ
セバスチャン・ブルデー → シーズン途中解雇
代役
ハイメ・アルグエルスアリ → 残留
セバスチャン・ブエミ → 残留

新チーム関係は、錯綜しすぎててよくわかりません。
名前が挙がっているのは、
セバスチャン・ローブ
ブルーノ・セナ
フランク・モンタニー
ペトロ・デ・ラ・ロサ
アレクサンダー・ヴルツ
ヴィタリー・ペトロフ
アダム・キャロル
ジャック・ビルヌーブ
ファイルーズ・ファルジー
クリスチャン・クリエン
ネルソン・ピケJr
ルーカス・ディ・クラッシ
カイル・ブッシュ

来期開幕時に見返すのが楽しみです!


マーク・ウェバー、初優勝おめでとう!130戦目の初優勝は、史上最遅記録だそうで。

ところで、スーティルは、去年のモナコといい今回といい、余程ライコネンと相性が悪いみたいですね…。

Q3進出でポイント獲得の絶好のチャンスだったのに…。近いうちに、スーティルがポイント圏内(8位以上)でゴールすることを願ってやみません。
  できました~♪ おかげでモナコGP、堪能いたしました。

ブラウンGP、強いですね。フェラーリも復活ムードなので次戦に期待です。



録画はカハマルカの瞳

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/capture/cajamarcaeye.html

というフリーソフトをつかってパソコンの画面を連続キャプチャーするという方法で

実現することができました。aviファイルにしてくれるので、若干手間がかかる

もののDVDビデオにして保存することもできます。



録画で見るときには、当たり前ですがTVの録画とタイミングモニターの録画を

シンクロさせないといけないのですが、予選と違って本戦の場合には、

スタートからのタイムが表示されないので、かなりアバウトになってしまう

ところが難点でしょうか。



もっとも、タイミングモニターが1~2秒ずれていても全く問題ないですが。



ちなみに私は、F1公式サイトのタイミングモニターをLARGEで表示して、

3コマ/秒のフレームレートで録画しましたが、十分視聴に耐える画質でした。

3年半前に最新機種だったレッツノートで録画したのですが、

フレーム落ちもなさそうでした。最近のPCなら、フレームレートを

もう少しあげても大丈夫そうです。まぁ、通常の動画とは違うので、

これ以上のフレームレートで録画しても意味なさそうですが。

2時間強の録画で20GB程度でしたので、これも最近のPCなら

問題なしですね。



出掛けている間に自動で録画させるためにPCを立ち上げっぱなしにして、

オートクリックというフリーソフトで録画ボタンを自動でクリックするように

設定して録画しました。画面の焼き付きを防ぐために、モニターの電源は

切れる設定にしていきました。スクリーンセーバーが起動したらどうなるか

わからなかったので、スクリーンセーバーは切っておきましたが、

今度、どうなるのか実験してみたいと思います。


↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/

 F1オフィシャルサイトのタイミングモニターをPCで見ながら、

CSの生中継でF1を見るようになって、F1を見る楽しみが

ぐっと増えたような気がする。



地上波でTVの画面と音声からの情報のみでF1を見ていたときは、

解説や実況が触れず画面にも映らない車の状況が分からなかったので、

ある車両とある車両のタイム差のもつ意味や、ピット戦略で前に出るためには、

今、この車が1週何秒で走らないといけないのかということがわからなかった。



今は、タイミングモニターで全車両の状況がわかるので、

「あぁ、この車はあいつを追い越すために1分23秒台で走らないと

いけないのに、1分24秒もかかってる。このままじゃ駄目だな。」

とか考えながら見ることができて本当に楽しい。

昨日のスペイングランプリも、ブラウンGPのルーベンス・バリチェロが

3ストップ戦略を採用していたので、上のような観点でわくわくしながら見ていた。



F1ってのは、戦略を組み立てるために、レースの2日前からコースで

いろいろな実験を繰り返して自分たちの車両がそのコースでどんな

能力を発揮できるのかを確認して、それに基づいて、戦略を考えるという、

ある意味、パズルを組み立てるような楽しみがあるのだということに

はじめて気が付いた。



そして、次レースはいよいよ、F1の聖地モナコでのモナコグランプリ!

コース上でのオーバーテイク(追い抜き)が非常に困難なコースなので、

ピットストップの戦略が非常に重要になる。

このコースでのレースを生でタイミングモニターを見ながら観戦したら、

どんなに楽しいだろう!本当に楽しみ……だったのだ、昨日までは。。。



ふと、カレンダーをみる。モナコグランプリは、日本時間5月24日21時~。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!24日~26日は、出張ではないか!!

なんてこったいorz

レースは録画できるが、タイミングモニターはリアルタイムでしか見られない。

あと2週間かけて、タイミングモニターの録画方法でも考えよう。。。



↓ホームはこちら

http://minami-lo.jp/






忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター